アイコン画像
#まちづくり #環境の保全 #子どもの健全育成

特定非営利活動法人子ども環境ネットワーク

高瀬川の保全提案のための調査
SDGs学習会と行動提案まとめ
地域拠点に水車発電制作
京都-釧路で地域行動の意見交換
地域でのフードドライブ実施
省エネ対策グリーンカーテン検討

私たちは、地球を守り続けるには、これから生活し続ける子どもたち自身が自分たちで大事なことを考え、実現させていくことが重要と考えています。 将来の環境に誇りを持つこと、そして、全ての子どもたちが笑いながら未来の自然と環境を話し合い、自分が大事にしたい景色を失わないために協力して守り続ける、そんな世界を創ることを目標としております。 子どもたち自分自身が考え、行動を起こし、成功体験を積み、その行動を地域に定着させる取組みをしております。 取組みは、大きく2つの活動を行い、持続可能な環境保全を実現させています。 1.子どもたちで環境保全提案を作成 小学校や児童館等地域での学習会実施を通じて、自分たちの大事にしたい景色を見つけ、守るための行動を話し合い、行動宣言(自分ですること)行動提案(おとなに実施してほしいこと)をまとめます。行動宣言は地元を離れても、歳をとっても行動し続けるように支援していきます。 2.環境保全の実現 子どもの行動提案を地域団体や企業に紹介し、単なる学習で終わらず提案の実現を体感することで、子どもたちが自分の将来の景色のために行動をし続ける取組みをしています。 子どもの提案でおとなを動かし実現した事例は以下のサイトをご参照ください。 😊実現事例サイト:https://www.ce-n.org/取組実現紹介😊 この活動を継続していくために、企業様からの支援が必要になります。私たちの思い、活動に共感していただいた企業様からのタイアップをお待ちしております。 私たちおとながいなくなり、世代交代後した将来でも地球が青く輝き続けるために、ぜひお願いいたします。

組織名
特定非営利活動法人子ども環境ネットワーク
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2021年3月24日
代表者
大丸 洋一
運営人数
-
ウェブサイト
https://www.ce-n.org/
郵便番号
600-8127
住所
京都府下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 「ひと・まち交流館 京都」2階 京都市市民活動総合センター内
主な収入源