アイコン画像
#保健・医療・福祉 #社会教育 #消費者の保護

NPOおばあちゃんの知恵袋の会

笑顔を届けるおばあちゃんの知恵袋の会
東北大震災の被災地陸前高田の仮設住宅で無料施術会
NHK報道番組「ゆうどきねっとわーく」の「教えて!おばあちゃん」の番組監修風景。
日出町役場の健康講演会
日出町社会福祉協議会での薬草教室
アメリカ合衆国ポートラントで先住民族マカ族と「人類の知恵」の交流
発達障害児の就活セミナーをサポート
岡山県西粟倉村での「都会で過ごす木の生活」の講演会

ー私たちについてー 「NPOおばあちゃんの知恵袋の会」は、古くから我が国に伝わる健康や暮らしの知恵、そして日本の心を、現代そして次世代へと伝えていく団体です。 -日本の心を伝えよう「あいうえお」五か条- ・ありがとう。人に自然に感謝します。 ・いのちを大切に使い切って無駄にしません。 ・うつくしく健康的に暮らします。 ・エコでエコノミーな笑顔の生活。 ・おてんとうさまに恥じないおかげさまの日々。 【活動紹介】 ■講演会・ワークショップ おばあちゃんの知恵が伝える健康法や薬草療法、医食同源のお料理会、家事や掃除の講習など ■無料施術会 おばあちゃんの知恵の整体法を使った無料施術ボランティア会を毎月開催中。 ■書籍出版 本家おばあちゃんの知恵袋(学研)、おばあちゃんが教えてくれた暮らしの知恵(高橋書店)など計7冊。 ■テレビ番組の監修・新聞雑誌の執筆、記事監修 NHK報道番組「ゆうどきねっとわーく」の「教えて!おばあちゃん」のコーナーの監修ほか現在フジテレビの「潜在能力テスト」のおばあちゃんの知恵の出題を監修。 現在中日北陸新聞におばあちゃんの知恵袋の記事を毎週執筆中(水曜日)。 ■企業広報紙(誌)の制作・監修 健康と暮らしの知恵をテーマにした日立チェーンストール加盟店向けの広報紙「日立ふれあいにゅーす」の原稿を現在毎月制作中。また企業広報誌の中のおばあちゃんの知恵袋のコーナーを現在三社監修中。 ■イベント 笑うと血糖値が下がるという医学理論をもとに吉本のお笑い芸人のライブを糖尿病の患者さんといっしょに楽しむ会を開催。那須塩原で週末3日間を使ってのプチ断食会を毎月1回開催。アメリカ先住民のマカ族とシアトルで「人類の知恵の交流」を行う。 ー最後にー ITが発展を遂げて世界が狭くなり、しかも社会の価値基準が物質偏重になってしまった現代、人の心は疲れ、むなしさを感じてさまよっています。が、そうした現代人を、日本の心と生活文化を伝えるおばあちゃんの知恵が癒していく、そんな確信が私たちにはあります。また直観と感性から見出された祖先の知恵をヒントにして、新しい商品やサービスが生まれる可能性もまた高いと思っております。いまこの記事をご覧になっている御社とご一緒に、そうした素敵な冒険が出来れば幸甚です。

組織名
NPOおばあちゃんの知恵袋の会
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2004年1月13日
代表者
村尾 宏
運営人数
-
ウェブサイト
郵便番号
879-1505
住所
大分県日出町川崎1612番地1
主な収入源