アイコン画像
#社会教育 #学術・文化・芸術・スポーツ #地域安全

NPO法人あらかわ学会

年次大会
荒川の桜バスツアー ポトマック川親善大使と
北区こども防災ブックレット表紙
扇大橋お散歩マップ表紙
日米桜交流100周年記念シンポジウム
日米桜交流記念シンポジウムパネル展示(巡回展)
サラゴザ万博出展

 あらかわ学会は、荒川下流を中心に活動をしていますが、みんなが楽しめる、みんなから愛されるより良い荒川を作るにはどうしたらいいかということを追及しています。  あらかわ学会の主な活動は年次学会です。どんな立場の人も、どんな年齢の人も平等に発表できる場を作ろうということで、大人も子どももあるいは行政の人も同じ時間内で荒川に関する発表を行い意見交換会をしています。  また、災害に対するアプローチも様々な形で行なっています。北区役所との協働提案事業では「語り継ぐ北区の水害」という事業を行いました。古老から水害の思い出を伺い、北区が作っていた水害地図に落とし込んでデータ化。「屋形船で親子防災教室」を開催し,こども防災ブックレットを作成して一緒に勉強しました。日暮里舎人ライナーが開通して荒川にアクセスしやすい駅が2つできたため「扇大橋お散歩マップ」を作成し、荒川放水路や五色桜の歴史を紹介したり、活動している市民団体を紹介したりしました。また「荒川堤の桜」はアメリカのポトマック川に寄贈されて全米の桜の名所になったことから、ポトマック川と姉妹河川提携を結び国際交流も行っています。現在は河川協力団体として、荒川ミズベ・グリーンコミュニティの構築と連携を目指して、まさに市民と市民・市民と企業・市民と行政を繋ぐ仕事を受託しています。  約100年前に都心への洪水を防ぐために堀った人口の河川ですが、より自然度が増し川らしい川になるように、そしてみんなが楽しめる川になることを願って活動しています。この活動を行なっていく中で、より広く大きな成果を得るために企業とのタイアップを希求しております。どうかよろしくお願いいたします。

組織名
NPO法人あらかわ学会
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2003年3月14日
代表者
理事長 大平 一典
運営人数
6〜20名
ウェブサイト
http://arakawa-gakkai.jp/
郵便番号
120-0035
住所
東京都足立区千住中居町20-7 スズキビル201
主な収入源
受託事業費・助成金・寄付・会費