アイコン画像
#社会教育 #国際協力 #子どもの健全育成

NPO法人次代の創造工房

次代の創造工房は、環境が人を育て、人が社会を作ることから、持続可能な社会を形成するために環境づくり・人づくりを行なっているNPO法人です。 創業以来、「子どもには夢を、若者には志を、大人には誇りを」を企業理念とし、養護施設の子どもの支援をはじめ、運送会社のドライバーに向けて温室効果ガス削減の為のエコドライブ講義など、幅広く活動を行なってきました。 2011年には、東日本大震災とニュージーランド(NZ)での地震が同時期に起きたことから、NZ大使と協力し、東日本大震災被災児童自立支援プロジェクト「Support Our Kids」を始動。東北学生を夏休みの間、地震の被害が無かったNZの北島にホームステイとして送り出しました。日本で開催したチャリティパーティで集めた支援金を活用して行いました。ホストファミリーの方々は、震災の痛みや悲しみを理解し、温かく子どもたちを迎え入れてくれました。帰国した子どもたちは、「ホストファミリーへの感謝の想いや、異文化の経験を糧に、復興の力になりたい」と、涙を流しながら語ってくれました。 このような子どもたちの声により、一度きりの予定だったホームステイプログラムは、震災の記憶を持つ子どもたち(震災当時3~4歳)が、英語でコミュニケーションを取れる年齢になるまでは続けようと決め、2026年まで継続します。現在は、NZをはじめ10か国の大使館のご協力のもと、455名を世界に送り出しています。帰国した子ども達は、震災と海外経験によって育まれたレジリエンスとグローカルマインドを軸に、各分野で活躍しています。 また、弊会では、環境づくりの一貫として、2010年より都会のオアシス「新宿御苑」を舞台に開催されている環境省共催事業「GTFグリーンチャレンジデー」の主管を務め、企画運営を行っています。グリーンチャレンジに取り組まれている企業、自治体、団体を応援しながら、市民ひとり一人が地球に優しい行動を始める日にしようというイベントです。 児童虐待、自然災害、地球温暖化、カーボンニュートラル、共生社会の実現など、私たちの社会を取り巻く課題は山積しています。弊会は、持続可能な社会の創造を目指して、ひとつひとつの課題解決に取り組んでいます。 弊会とのタイアップ、パートナーシップを宜しくお願い致します。

組織名
NPO法人次代の創造工房
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2008年6月23日
代表者
磯 和樹
運営人数
-
ウェブサイト
http://www.jidai.or.jp/
郵便番号
102-0083
住所
東京都千代田区麹町二丁目12番6号 ミツリ麹町ビル4F
主な収入源