アイコン画像
#保健・医療・福祉 #社会教育 #子どもの健全育成

NPO法人バディチーム

「子どもも大人も誰もが互いに支え合い みんなで子育てすることで 子どもがすこやかに育つ社会へ」 バディチームは子育て支援・虐待防止を目的に家庭訪問型の支援活動を行うNPO法人です。虐待が起きてしまう背景には、親の心身の不調、子どもの病気や障がい、ひとり親、経済的困窮など様々な要因が複合的に絡みあっています。 私たちは、訪問型子育て支援を通して保育や家事などの具体的なお手伝いを行い、複雑な事情を抱えながらも子育てができるように親子を支える活動を行なっています。 【活動内容】 ◆「養育支援訪問事業」  国の児童虐待予防対策の一環として位置付けられており、様々な要因で子育てに難しさを抱える家庭に対して、子育て経験者等による支援者が訪問し、育児・家事の援助を行なっています。 ◆「食の支援事業」  主に食に課題があり、子ども食堂などに出ていくことさえ難しい家庭を対象に、支援者が家庭を訪問し、食事を作る支援を自治体より受託して実施しています。 ◆「里親家庭支援事業」 日本の里親への委託は国際比較で大きく遅れをとっています。「里親を増やす」ことと同時に「里親を支える」ことが必要であるという立場から、里親家庭に対して訪問型の支援を行なっています。 これらの3つの活動の柱に加えて、既存の制度から取り残されている家庭を対象に民間の企業や団体と協力して、調査を行い、訪問を行う活動を今年度より開始します。 私たちは子育て支援・虐待防止の専門家ではありません。しかし、非専門職だからこそできることがあり、家庭内の問題を解決できると言われています。これは、支援にあたる家庭を尊重し、寄り添うことから始める非専門職の特徴であると考えています。行政などの専門職の方々と連携し、役割分担をしながら家庭を支援しています。 虐待は決して特別なことではありません。 どんな家庭でも起こり得ることだと考えています。 その家庭だけを自己責任と責めるのではなく、社会全体で取り組んでいく問題です。 たとえば月5万円のご支援で、助けを必要とする2家庭に月2回訪問し、家事や育児のお手伝いができます。 親や家族だけではなく、社会全体で「みんなで子育てをする社会へ」 ご共感いただける企業様、 NPO法人バディチームとのタイアップをよろしくお願いいたします。

組織名
NPO法人バディチーム
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2007年11月28日
代表者
岡田 妙子
運営人数
-
ウェブサイト
https://buddy-team.com/
郵便番号
162-0822
住所
東京都新宿区下宮比町2番28号 ―830
主な収入源