アイコン画像
#職業能力・雇用機会

特定非営利活動法人 日本ホームインスペクターズ協会

「日本ホームインスペクターズ協会」は、住宅購入者が安心して住宅を購入できるよう、瑕疵(不具合事象)の有無などを診断できる専門家を育成し、住宅流通の透明化・活性化を促すことを目的として2008年に設立しました。 公認ホームインスペクターの資格試験・研修や、消費者への公開、建物知識の普及活動を行なっています。また、全国の住宅の不具合事象の報告データを日本で一番保有しています。  住宅を購入する際に、「ホームインスペクション(住宅診断)」を利用するケースが増えています。「ホームインスペクション(住宅診断)」とは、住宅の劣化状況、不具合事象の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見極め、アドバイスを行う専門業務です。目視により、屋根、外壁、室内、小屋裏、床下、設備などの状態を診断するのが基本です。ホームインスペクター(住宅診断士)は住宅の「かかりつけのお医者さん」です。 アメリカでは州によって異なりますが、取引全体の70~90%の割合でホームインスペクションが行われ、すでに常識となっています。  私たちの理念は、日本の「人と住まいのより幸せな関係を追求し、その思想を世の中に広めること」です 土地が主役であった時代から、建物が主役の時代へ。地球環境・資源問題ももはや待ったなしの現在、日本の人と不動産の関係は大きな転換点にあります。 当協会は、生活者がホームインスペクションを利用し、より安全に、安心して、納得できる住宅売買に臨めるように、今後も活動して参ります。 ご協力いただける企業様、ぜひお待ちしております。

組織名
特定非営利活動法人 日本ホームインスペクターズ協会
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2009年2月5日
代表者
長嶋修
運営人数
6〜20名
ウェブサイト
https://www.jshi.org/
郵便番号
060-0001
住所
北海道中央区北1条西15丁目1-3-1111号室
主な収入源