アイコン画像
#保健・医療・福祉 #まちづくり #農山漁村・中山間地域

特定非営利活動法人表郷ボランティアネットワーク

白棚(はくほう)線は、日本初のバス専用道路を持つ路線です。
2019年10月の豪雨災害時のボランティア活動
見守り生活支援「すまいる号」(白河市からの受託事業)でのお買い物風景
お買い物代行「ふれんず号」での注文品のお届け
絶滅危惧種「ビャッコイ」の記念日清掃
表郷ボランティア交流フェスティバルでのSDGs啓発
被災各県の美味しいものを集めて...福幸市
交流のある埼玉県戸田市での物産品PR

「生まれてきてよかった、住んでいてよかった地域づくり」をめざして、災害福祉、環境、文化交流の3つの分野で活動しています。 災害福祉では、災害時のボランティアをはじめ、高齢者の居場所「くつろぎルーム」の運営、移動販売車による見守り生活支援「すまいる号」・お買い物代行「ふれんず号」の運行を行なっています。 環境では、北半球で唯一生息する絶滅危惧種「ビャッコイ」の保全活動を地元の中学生とともに行っています。 文化交流では、ボランティア交流フェスティバルや福幸市を通して、県内外のネットワークづくりに努めています。

組織名
特定非営利活動法人表郷ボランティアネットワーク
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2010年6月9日
代表者
沼田 浩一
運営人数
21〜50名
ウェブサイト
http://omotego.wixsite.com/omotego
郵便番号
961-0416
住所
福島県白河市表郷金山字越堀151-1
主な収入源
補助金