アイコン画像
#環境の保全 #子どもの健全育成 #連絡・助言・援助

NPO法人プラネットカナール

NPO法人プラネットカナールのSUDACHI (巣立ち)プロジェクトは、一人暮らし用の家電家具を不要となる人から集め、必要としている児童養護施設を巣立つ子供たちに届ける活動です。 施設を巣立つ子供たちは、いざという時に頼れる親や家庭がなく不安で押し潰されそうになります。多くが親子の繊細な問題を抱えており、心の領域には中途半端に立ち入れません。できることは限られていますが、シンプルに家電家具を届けることで多くの人が少しずつ応援できる形を作りました。 巣立ちにかかる時間や費用を少しでも節約し、就職や進学、社会への適応準備など、本来の自立に集中してもらえればと、また、壁にぶつかった時、日々の生活を支える家電家具からたくさんの人たちが応援していることを思い出してもらえれば、という想いで活動しています。 寄贈者からも「ありがとう」と言われます。不要となる家電家具の多くが手間やお金をかけて処分されている今日、モノが溢れているところと足りないところを繋ぎ、多くの人が無理なくSDGsに貢献できます。 子供たちが、少しでも「不安」を減らし「希望」を持って新生活をスタートできるようにと、大学生が作ったカタログで一人暮らしをイメージしながら、ほしいものや必要なものを自分で選択する経験もして巣立つ準備をしてもらいます。現在は主に東京都の20弱の施設からの巣立ちを応援し、毎年50名以上の子供たちに700以上の家電家具などを届けることができています。 しかし、東京都にも60弱、全国には600以上の施設があります。子供たちにとって、この家電家具の応援の有無はとても大きな格差になります。全国の同じ活動を始めたいという仲間(コミュニティ・団体・企業など)を支援し活動を広げていきたいと思っています。 この活動は皆さまの力をお借りして成立しています。集まった家電家具は毎年2月まで保管しなければなりません。無償で隙間期間だけ保管スペースを貸して頂いたり、贈呈日に施設まで配送して頂いたいたり、皆様のいろいろなサポートで活動できています。 賛同いただける企業様、保管スペースの安定的確保、引取りドライバー増、活動全国展開など、資金や広報、運営面でお力添えをいただけましたら幸いです。子供たちの不安な顔が微笑む瞬間をイメージしながらご一緒に応援できるのを楽しみにしています。

組織名
NPO法人プラネットカナール
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2015年2月13日
代表者
鈴木 邦明
運営人数
-
ウェブサイト
郵便番号
180-0002
住所
東京都武蔵野市吉祥寺東町一丁目24番14号
主な収入源