NPO法人SALASUSUは、「ものづくりを通したひとづくり」を活動コンセプトに、経済的・社会的に脆弱な人々が、社会でしなやかに生きていくために必要なライフスキルを身につけ、自分の意思で未来を切り開いていくことを実現することを目的とし活動しています。経済的な理由などで小学校や中学校を辞めてしまった人たちは十分な教育を受けられず、働く上で必要な問題解決や対人関係など、基礎的なスキルが十分でない場合があります。それゆえ、貧困状態から抜け出したり、自分の人生を主体的に捉えて生きる、ということが非常に難しいという課題があります。 そういった女性たちが主体的に自分の人生を生きられるよう、カンボジアで独自のトレーニング(教育)と、ものづくり活動を行う工房を運営しています。私たちの工房は職場でもあり教育の場でもあります。私たちの団体名のSALASUSUのSALAとは「学校」を意味し、SUSUは「がんばって!!」という意味が込められています。  工房での時間を通じて、女性たちの成長を支えるため、さまざまな仕組みがあります。例えば、工房で働く女性たちの時間の20%はトレーニングに充てられています。独自に開発した60本以上のライフスキルトレーニングを中心に、家庭・職場で困難に直面した際、自力で解決できるようになることを支えるカウンセリングなども提供しています。また、栄養教育をかねた給食の提供や、結婚・出産とライフステージが変わっても安心して働きつづけられるような託児所、病気や事故にあったときに、治療費を払えず借金をすることを防ぐため、定額を給与から天引きし、工房からも同額を上乗せし貯金する制度の貯金制度など様々な仕組みで女性たちの成長を支えています。  私たちは、主にカンボジアで活動していますが、最近では日本の企業や学校向けにもトレーニングや研修を行い、アジアの他の国々にも事業を拡大していく予定です。自分の力で自分の人生を生きられるような人が世界中で少しでも増えることを願い、これからも活動を続けていきます。NPO法人SALASUSUとのタイアップよろしくお願いし致します。

組織名
SALASUSU
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2017年11月17日
代表者
青木 健太
運営人数
-
ウェブサイト
https://salasusu.com/
郵便番号
150-0001
住所
東京都渋谷区広尾五丁目23-5 長谷部第一ビル402号
主な収入源