アイコン画像
#まちづくり #男女共同参画社会 #子どもの健全育成

特定非営利活動法人おさんぽや

NPO法人おさんぽやは、安心して子育てができる社会を目指して、孤立になりがちな子育て環境や子どもが育つ中で起こる問題の改善や解決を図り、家庭や地域全体で子どもを育てる力の向上に寄与することを目的として活動を行っています。  当法人を設立したきっかけは、代表理事安藤が子育てをする中、元気な男の子を育てる大変さを痛感していた際に、森のようちえんと出会い、自然の中での子育てすること、また先輩ママの方々から子育てに関するアドバイスを多く頂き、子育てが楽になった経験と、副代表理事の戸松が幼稚園教諭として働く中、幼児期の子どもの育ちについて疑問をもったことで、これまで得た森のようちえんや子育てに関する知識や経験を多くの人に届けたいと思い、NPO法人おさんぽやを設立しました。私たちは、子どもに寄り添うだけでなく、子育てを頑張るママやパパにもしっかりと寄り添い、「身近な自然の中で、こどもの自然な育ちを見守る環境をつくる」「子育てをする親が一人で抱え込まずいろんな人と悩みを共有し解決できる社会を作りたい」という想いで活動を行っています。  代表的な活動として、おさんぽ会の運営を行っています。このおさんぽ会では、愛知県一宮市の大野極楽寺公園での開催をしていましたが、現在、市内の公園や神社でおさんぽ会をしています。地域の身近な場所でおさんぽをすることは、親子で様々な体験ができるだけでなく、地域の人との交流も生まれ、地域の人にも子どもたちを見守ってもらえることができます。また「マイタイムカフェ」という事業も行っています。コロナ禍の日本では、子育て世帯の多様な悩みが増え、日々の忙しい子育ての中でなかなか一人の時間や場所がないという人が多くいます。私たちは、こうした人が自分と向き合うための場所や機会を提供しています。NPO法人おさんぽやには、現役母であり、助産師や看護師、保育士や教師などの経験を持つ、子育てのスペシャリストスタッフが多く在籍しており、子育てに関する悩みなども相談することもできます。  タイアップが実現した際には、ぜひ企業様の強みを活かしていただき、私たちと共に社会問題の解決に取り組みたいと考えております。  私たちの活動にご協力・ご賛同いただける企業様。NPO法人おさんぽやとのタイアップよろしくお願い致します。

組織名
特定非営利活動法人おさんぽや
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2019年8月1日
代表者
安藤 晴美
運営人数
-
ウェブサイト
https://peraichi.com/landing_pages/view/osanpoya/
郵便番号
491-0083
住所
愛知県一宮市丹羽
主な収入源
寄付、助成金、事業収入