アイコン画像
#社会教育 #学術・文化・芸術・スポーツ #子どもの健全育成

NPO法人映画教育振興会

映画教育振興会は、文化的激動の時代に自己を確立させる若人や豊かな感性と柔軟な頭脳を持つ高校生に一層の進歩を促し、高度情報通信社会の担い手としての資質を向上させるための「場」を提供することを目的とするNPO法人です。 ルネッサンス期の巨人、レオナルド・ダ・ヴィンチが活躍した時代は、情報技術を飛躍的に発展させたグーテンベルク革命(活版印刷の発明)により、ヨーロッパ各国で母国語が確立され、民族レベルでの文化的自我が生まれた時代でもありました。高度情報化が急進展している現代は、ダ・ヴィンチの生きた時代と肩を並べることのできる文化的激動の時代です。 私たちは「Beyond da Vinci〜ダ・ヴィンチを超えろ」を合言葉に、高校生に対して情報の受信・発信に対する考え方を伝え、ソフト・ハード・システムの3つの観点から、さまざまなコンテンツの作成方法、表現方法や制作技術などを学ぶための「場」を提供しています。 また、「映画甲子園」という高校生が情熱を注いで制作した映画の大会を開き、夢を共にする者との語り合いや大学の教員や現役の映画人と出会いを通じて、映像文化の裾野拡大と産業人材の育成につなげる事業を行なっています。 21世紀のダ・ヴィンチを探し出し、21世紀の社会を文化的な実りの多い、豊かな社会とするために、日本中の高校生と一緒に努力することが私たちの使命であると考えています。 ご興味のある企業様。NPO法人映画教育振興会とのタイアップをよろしくお願いいたします。

組織名
NPO法人映画教育振興会
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2020年3月30日
代表者
大崎 徹哉
運営人数
-
ウェブサイト
https://cinema.or.jp/
郵便番号
334-0005
住所
埼玉県川口市里153番地
主な収入源