認定NPO法人いすみ竹炭研究会は、地球の自然環境を改善するために誕生しました。 2016年11月任意団体としてスタート、2018年8月にNPO法人化、2021年1月、認定NPO法人になりました。 人々が便利社会を追い求め続けていることによって、空気、水、土が化学物質で汚染され、多くの生き物たちが命を失っています。 更に、地球規模での自然破壊が加速し、気候変動や地球温暖化や大地衰退など、私達の命に関わる緊急事態が起きています。 私たち認定NPO法人いすみ竹炭研究会は、荒廃した放置竹林を整備し、切り出した竹をゴミとして処分するのではなく、竹炭に生まれ変わらせ大地に還しています。 竹炭は、微生物の住処となる構造を持ち、そこに住みつく微生物が、汚染された空気、水、土を健全な状態に戻してくれます。 竹炭は炭素を固定するので 二酸化炭素の排出を抑え、地球温暖化をも防止し、半永久的に地球に分解されずに自然を再生し続けてくれる地球の救世主です。 一刻も早く豊かな自然環境を取り戻すために放置竹林整備の依頼を無料で引き受け、月曜から金曜まで毎日作業し、現在までに64現場、約53000坪を整備し、435トンの竹炭をこの世に誕生させました。 皆様から戴いた寄付金は活動の大きな原動力となり、地球環境改善のスピードを早めることができます。私達に託してくださる事を心から願っています。

組織名
認定NPO法人いすみ竹炭研究会
組織形態
認定特定非営利活動法人
設立
2018年7月26日
代表者
西澤 真実
運営人数
-
ウェブサイト
https://isumitikutan.org/
郵便番号
299-4612
住所
千葉県いすみ市岬町江場土2988番地5
主な収入源