アイコン画像
#保健・医療・福祉 #社会教育 #学術・文化・芸術・スポーツ

東京障害者乗馬協会

東京障害者乗馬協会は、馬に乗ることによって障害を持つ方々の心身のリフレッシュをはかると共に、誰でもスポーツとしての乗馬を楽しむことができるように活動しているNPO法人です。 馬は穏やかで人懐っこく従順な動物です。常に馬に話しかけ、上手にコミュニケーションをとることで乗馬の進歩にも繋がります。また、乗馬は一人で楽しむことができ、優れた肉体や運動能力を必要としないことから、多世代が一生を通じて楽しむことができるものとなっています。乗馬セラピーは世界中で実践されており、バランスを取ったり、平衡感覚を養ったりと乗馬ならではのリハビリ効果を、楽しみながら体得できます。 具体的な活動としては、月に2回の乗馬会や座学を学ぶ研修会、日本各地で活動している障害者乗馬団体との交流を行う競技会を行なっています。乗馬やリハビリに関する知識を深めながら、実際に乗馬を行い、心身のリフレッシュやリハビリを行う活動は大きな成果が出ているといえます。 これからもたくさんの方が乗馬を通して、健康に笑顔になるように活動を続けて参ります。 ご興味・ご共感いただける企業様。NPO法人東京障害者乗馬協会とのタイアップをよろしくお願いいたします。

組織名
東京障害者乗馬協会
組織形態
特定非営利活動法人
設立
1995年3月1日
代表者
水野 眞澄
運営人数
51〜100名
ウェブサイト
http://tader.jp/
郵便番号
168-0082
住所
東京都杉並区久我山5-7-10 301
主な収入源