アイコン画像
#学術・文化・芸術・スポーツ #国際協力 #子どもの健全育成

NPO法人紙芝居Project

「紙芝居を未来の子ども達に残してあげたい。」 NPO法人 紙芝居Projectは、①紙芝居公演の企画・運営②紙芝居師の育成とサポート③オリジナル紙芝居の作成・提供、これら3本の柱を軸に、日本が育んだ文化「紙芝居」とそれに関わる全ての方々を心から応援します。 ー設立のきっかけー 私自身、保育園の園長をしており子どもたちに紙芝居を読ませてあげたいという気持ちはありましたが、どこに頼んだらいいかわからないという状況でした。紙芝居の講師をしてるのは会社を引退した高齢者の方が多く、SNSで探してもなかなか見つけることができません。 「だったらその架け橋になろう」というのが設立のきっかけの一つです。 ー活動実績ー ・藤沢江島神社に伝わる民話「江島縁起」を紙芝居化し、江島神社と藤沢市内4図書館11図書室に寄贈。 ・保育園に対しての訪問口演。(令和3年度:547名の園児・大人へ口演を実施) ・「腰越スカイランタンまつり」にて紙芝居口演を企画運営。 ・「さむかわ音楽ひろば」にて紙芝居口演をプロデュース。 ー企業様とのタイアップイメージー 子どもたちに向けた活動をしていきたいという企業様向けに、オリジナル紙芝居の作成や、イベント企画、口演会のお手伝いなど。 ー最後にー 世界はデジタル化が進み、便利な社会へと発展していきます。しかし、逆に、人々はより温かみを感じる物への想いが募っているのではないでしょうか。 まして、親が子どもへ贈ってあげたいものは、いつの時代も変わりません。それは、「愛情」と「温もり」です。 「紙芝居」は、そんな人と人とを繋ぐ物であり、世代を超え世界を繋ぐ事が出来る日本独自の文化です。 誰しもに役割があり、居場所がある「インクルーシブな社会」実現に、「紙芝居」は大きな役割を果たせると私たちは考えています。 ぜひ私たち紙芝居プロジェクトとのタイアップをよろしくお願いします。

組織名
NPO法人紙芝居Project
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2021年4月5日
代表者
島田 博之
運営人数
6〜20名
ウェブサイト
https://www.kamipro.info/
郵便番号
251-0054
住所
神奈川県藤沢市朝日町13番地の5ルート藤沢2B
主な収入源
寄付金/補助金