アイコン画像
#保健・医療・福祉 #社会教育

認定NPO法人がんサポートコミュニティー

がん体験者が集い語り合うサポートグループ
がん体験者が集い語り合うサポートグループ
複数の医師による医療相談
心と体のバランスを整えるリラクセーション
市民へのがんの意識・知識向上をめざす講演会
チャリティランナーに声援を送る大阪マラソン

がん患者とその家族に対して医療・看護・臨床心理・社会福祉といった専門家による心のケアを無料提供する世界最大規模の国際的非営利組織Cancer Support Communityの日本支部として、2001年に自らのがん体験を『医者が癌に罹ったとき』(文藝春秋)として著した故・竹中文良博士によって設立されました。「がんとひとりで向き合わない」社会をめざして、首都圏・東葛飾地域・関西圏在住のがん患者とその家族に対して心理社会的支援を無料提供しています。 2006年には日本におけるがん患者とその家族に対する心のケアへの貢献が評価されて第54回菊池寛賞を受賞しました。2019年にはNPOの組織運営を評価されて第6回エクセレントNPO大賞&組織力賞をW受賞しました。

組織名
認定NPO法人がんサポートコミュニティー
組織形態
認定特定非営利活動法人
設立
2001年5月1日
代表者
渥美隆之
運営人数
6〜20名
ウェブサイト
https://csc-japan.org/
郵便番号
105-0001
住所
東京都港区虎ノ門三丁目10-4虎ノ門ガーデン214号室
主な収入源
寄付金、協賛金