アイコン画像
#まちづくり #学術・文化・芸術・スポーツ #子どもの健全育成

特定非営利活動法人地域総合スポーツ倶楽部・ピボットフット

私たちNPO法人地域総合スポーツ倶楽部ピボットフットは、東京都大田区を中心に幅広くスポーツが行える環境づくりとその運営を行い、スポーツの振興を通して地域コミュニティの再生、その地域コミュニティから始まる、自治体や行政との連携、明るく元気な社会作りを目的に活動しています。  地域総合スポーツ倶楽部ピボットフットの活動としては、大田区民を中心とした、バスケットボールやテニス、ランニングスクーやリズムダンスなど幅広いスポーツ教室を開催し、スポーツができる場所や機会の提供を行っています。これらの活動には、性別や年齢も様々で、みんなが気軽に楽しく参加できる活動となっています。  私たちが普段生活していく上でスポーツはとても重要な役割を果たしています。スポーツを振興することで、身体能力を向上させ病気や怪我を予防し、地域の中で性別や年齢の垣根を超えたコミュニティが生まれ、そのコミュニティから地域の行事等への参加に繋がり、多くの人との繋がりが生まれ、そして地域の活性化へと繋がります。  またスポーツは、経済の活性化という大きな役割も果たしています。例えば、あるスポーツの世界大会が日本で開催された場合、世界中から多くの人が日本に訪れます。すると、多くの外国人が日本に宿泊し、観光を行うことで経済が活性化します。しかし、現在の日本では、地域が自治体や行政と上手く連携が取れておらず、地域の活性化に上手く繋がっていない現状にあると考えています。そこで、私たちは地域コミュニティと自治体や行政との繋がりを作ること、またスポーツを行うための環境整備等のエリアマネジメントを行うために、一般社団法人おおたスポーツコミッションと連携し、スポーツ振興や地域振興をスポーツを軸に行うためのエリアマネジメント等の政策提言を行い実行しています。  現在の日本ではスポーツがしたくてもスポーツを行う場所が無かったり、学生が部活動やスポーツクラブ等でスポーツを行いたくても指導者の不足や活動資金が不足したりしています。これらの問題を解決するためにも地域コミュニティと自治体・行政、そして企業が共に手を取り合い、適切なエリアマネジメントや安定的な財政基盤の確立することが必要になります。  私たちの活動にご賛同頂ける企業様、NPO法人地域総合スポーツ倶楽部ピボットフットとのタイアップよろしくお願い致します。

組織名
特定非営利活動法人地域総合スポーツ倶楽部・ピボットフット
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2002年12月16日
代表者
桒田 建秀
運営人数
-
ウェブサイト
郵便番号
143-0027
住所
東京都大田区中馬込一丁目1番17-504号
主な収入源