わくわーくの外観 建物の愛称は「ココクル平野」
地域イベント参加の様子
音を聞いて感じた気持ちを色にするワーク 「色音で遊ぼう」
紙の循環から始める地域共創プロジェクト~KAMIKURU~
Bamboo boonプロジェクト 手作り竹楽器〜竹チェロ教室開催
リニューアルピアノプロジェクト~ピカピアノ(仮称)〜
コミュニティ食堂 みんなごはん☆
みんなごはん☆パントリー(お弁当配布の様子)

NPO法人わくわーくは、精神や発達障がいをお持ちの方の生活や就労を支援する「障がい福祉サービス事業所BOCCHI」の運営と「子どもからお年寄りまで、障がいがあってもなくても、外国の人であっても、誰もが気軽に集えることのできる」地域コミュニティ作り活動に取り組んでいます。 私たちが目指すのは、「互いを認め合い、こころ穏やかに安心して暮らせる社会」です。 この社会を実現するために、私たちは「子どもから大人まで、ハンディのあるなしにかかわらず、誰もが気軽に集える場所や時間をつくり、ヒト・モノ・コトのつながりを広げる」というミッションを掲げています。 具体的な活動としては、 ・就労・生活支援【障がい福祉事業所BOCCHI】 障がいを持つ方の就労訓練や生活訓練を実施しています。お菓子作りや小物づくり、カフェや店舗での準備や接客、企業からの封入作業などに取り組んでいます。 ・地域コミュニティ【多世代交流スペースくるくる】 くるくるのエリアにはカフェスペースの他、レンタルできるスペースやBOXがあり、講演会や演奏会、映写会など、多世代多様な方たちが集える「場」となっております。 ・地域協働【Be Happyプロジェクト】 障がいがあってもなくても、大人も子どもも、外国の人でも、やってみたい「コト」、つくってみたい「モノ」はたくさんあると思います。これらを可能にするのが、「Be Happyプロジェクト」です。「障がい福祉事業所BOCCHI」と「多世代交流スペースくるくる」をつなぎ合わせ、「出会って気づき、わかって動く」というサイクルができました。 障がい者への理解だけでなく、社会で課題とされているあらゆる事柄に関する糸口を「Be Hppyプロジェクト」が進み続けることで見つけることができると考えています。 企業の皆様。ぜひ、課題解決の糸口を地域のさまざまな方と一緒に知り、理解し認め合いながら、みんなが嬉しくなる実践を共にどんどん生み出していければと思います。 NPO法人わくわーくとのタイアップをよろしくお願いいたします。

組織名
NPO法人わくわーく
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2010年4月23日
代表者
小橋 祐子
運営人数
6〜20名
ウェブサイト
http://www.wakuwa-ku.com/
郵便番号
805-0062
住所
福岡県北九州市八幡東区平野一丁目3番2号
主な収入源