アイコン画像
#社会教育 #学術・文化・芸術・スポーツ #子どもの健全育成

NPO法人幼児算数研究所

幼児算数教育研究所は、大人になって自分を伝えるために必要な論理的思考力を身につけるために、幼児のころから論理的思考を体験することで、国民全体の論理的思考力をより高めることができると考えて活動しているNPO法人です。 当法人の主宰者は公立大学の初等教育学科で永年、算数教育と数学の科目を教え、研究してきました。数学・算数の学習を理解し論理的思考力を身につけるにはどのような指導法がよいのかを常に考え、そこで得られた結論は、小学校入学前に多くの体験をして論理的思考力を高めるということでした。 先取り教育ではない真の幼児算数教育を世に広めるために、数を知らない段階、あるいは5までの数を知っている幼児の論理的思考力を高める研究と実践を行なっています。 研究活動では、保育所で実験を行い、実験で得られたデータをもとに論文にまとめ、学会などで発表してきました。 また、世に広げる活動では、講習会や勉強会などを開催し、幼児の教育についてたくさんの方に学んでいただく場を提供してきました。先生や親御さんなどに伝えてきましたが、今後は、保育園や幼稚園の先生のような長期的に子育てに関わる方々へ当法人が持つ知識を共有していけたらと思います。 本人が持っている能力をさらに伸ばすためには、論理的思考力の底上げが必須です。 現在は夢にすぎませんが、貧困の悪循環を断ち切る活動への参加も思い描いています。 担任と幼児の実験活動中、必死に思考して解決策を見つける幼児の姿は美しいものです。そして、幼児のこの美しい姿は私たちが開発した簡単な大人と子供の遊びを通してどなたでも目にできるものです。 通常でしたら、これらの活動は家庭での親子の交わりのひと時に実践できるものです。しかし、親子で触れ合う時間すら削って、毎日を生き抜くのに精いっぱいの貧困家庭での幼児は、このような体験を味わうことなく大人になっていきます。幼児教育が無償化されました。保育士を含む貧困家庭の幼児と何らかの接触のある大人たちが、私たちが開発した活動を理解して、その幼児と一緒に実践できるようになることを考えています。 県や市の教育機関と連携して、講習会などを行なった経験もございますので、ぜひ情報を広げるためにご協力いただきたく存じます。NPO法人幼児算数教育研究所とのタイアップをよろしくお願いいたします。

組織名
NPO法人幼児算数研究所
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2013年7月31日
代表者
植村 憲治
運営人数
-
ウェブサイト
http://lab-meyc.com/
郵便番号
193-0824
住所
東京都八王子市長房町22番地31
主な収入源