アイコン画像
#保健・医療・福祉 #まちづくり

特定非営利活動法人依存症から市民を守る会

ー私たちについてー 私たちは、一般市民に対する依存症の予防・啓発ならびに依存症者本人及びその家族らに対する回復の支援を行い、もって、地域社会の福祉の向上に寄与することを目的とするNPO法人です。 ー活動紹介ー 「依存症から市民を守る会 定例会」 あらゆる依存症の当事者・家族などどなたでも参加できます。 アルコール、ゲーム、ギャンブルなどジャンルは問いません。話したいときに気軽に参加いただけます。 〇 日時:毎月第4月曜日 19:00~20:30 〇 会場:えーるピア久留米 学習室 〇 参加費:無料 〇 申込み:不要 ー最後にー 依存症は病気です。完治することはありませんが、適切な治療を続ければ回復できます。 放置すれば症状は悪化し、借金地獄、家庭崩壊、犯罪等々さまざまな問題を引き起こします。一人の依存症者が家族や周りの人の人生まで狂わせてしまう恐ろしい病気です。 私たちは市民の皆さんが依存症にならないように、市役所・保健所・関係病院・依存症自助グループ・依存症家族会と連携して、依存症の予防、啓蒙活動をしていきます。 ご協力いただける企業様、ぜひお待ちしております。

組織名
特定非営利活動法人依存症から市民を守る会
組織形態
特定非営利活動法人
設立
2019年3月22日
代表者
石井 清
運営人数
-
ウェブサイト
https://izonsyokurume.jimdofree.com/
郵便番号
830-0022
住所
福岡県久留米市城南町12番地22 303ビル 2F
主な収入源