アイコン画像
#保健・医療・福祉 #国際協力 #子どもの健全育成

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会

ラオスのチャムパーサック県ノンギャン保健所でワクチン接種する子ども

1日4,000人、時間にして20秒に1人の赤ちゃんや子どもがワクチンがないために命を落としています。私たち、世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)は、こうした子どもたちにワクチンを届け、子どもたちの未来を守る活動「子どもワクチン支援」を行っています。 1994年のJCV創設当時は、世界で1日8,000人の子どもたちがワクチンで予防できる感染症で命を落としていました。定期的な予防接種活動が各地に広がり、安価にワクチンを購入できる環境が世界で整ったことで、その数は半減しました。しかし、子どもの命を脅かす感染症は、いまだに開発途上国の大きな脅威となり、今でも、ワクチンさえあれば助かるちいさな命が1日4,000人も失われているのです。

組織名
認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会
組織形態
その他法人
設立
1994年1月29日
代表者
剱持睦子
運営人数
6〜20名
ウェブサイト
https://www.jcv-jp.org/
郵便番号
108-0073
住所
東京都港区三田4-1-9 三田ヒルサイドビル8F
主な収入源
寄付